未分類

中央事務所で過払い金請求をした場合の費用はいくらなの?他社と比べた費用の違いを徹底解説

fukuda

司法書士法人中央事務所は、過払い金請求に特化している司法書士事務所です。中央事務所に過払い金請求を依頼した場合いくら費用がかかるのでしょうか?
この記事では、中央事務所に過払い金請求をおこなった場合の費用詳細や過払い金請求に特化している他の事務所との費用の比較、自分で過払い金請求した時と中央事務所に依頼した時の費用の違いを分かりやすく説明していきます。
中央事務所に過払い金請求の依頼をしようか迷っている方や、費用の詳細が気になっている方は是非ご覧ください。

中央事務所の口コミ評判はこちらにまとめました。

中央事務所で過払い金請求や債務整理を依頼する費用はいくら?

中央事務所に債務整理の依頼をする場合、費用はいくらかかるのでしょうか?債務整理の依頼を行う前に、費用の詳細を確認しましょう。

相談料無料
着手金無料
基本報酬債権者1件あたり49,800円(税込)
減額報酬9.8~26.9%
過払い報酬過払い金返還額に対して22.0%
自己破産298,000円~
※別途、管財人費用や裁判費用等の実費が必要
個人再生349,800円~
※予納金や裁判費用等の実費詳細は要確認

過払い金請求をおこなう場合に必要な追加費用とは

過払い金請求をおこなう場合、上記の費用の他に追加で必要な費用が発生します。

裁判を起こした場合のみの申立て費用過払い金額10万円につき1,000円
書類発行費1,000円前後
郵送費1,500円前後
裁判を起こした場合のみ予納郵券地域によって変動
裁判を起こした場合のみ証明書発行費600円

司法書士に依頼できる費用とは?

弁護士は、上限がなくいくらでも対応することができますが、司法書士は1社あたり140万円以下の借金問題しか取り扱うことが出来ません。なので、中央事務所は、1社あたり140万円をこえるものに関しては相談や交渉・和解などができないということです。総額の費用ではなく、1社あたりの費用が140万円なので何社からか借り入れがある場合は1社あたりの金額を確認して依頼するようにしましょう。

中央事務所の過払い金の無料診断・無料相談メールとは?

中央事務所の公式HPには、過払い金の無料診断や無料相談メールがあります。借り入れをしている内容を入力するだけで過払い金があるのか、無料診断をすることができます。電話が苦手な方やとりあえず過払い金があるかどうか知りたい方でも簡単に利用できるのでとても便利です。

入力する内容とは

無料診断をおこなう際に入力する必要がある内容を紹介していきます。

  • 名前をカタカナで記載(ニックネームでもOK)
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 住んでいる地域
  • 借り入れ状況(現在、借り入れをしている・一部支払い済み・全て支払い済み/完済している)
  • 気になっている事(過払い金が戻ってくるのか知りたい・借金の返済を楽にしたい・手続きについて知りたい・どのくらい費用がかかるか調べたい・家族、知人には秘密にしたい)
  • その他(相談したい詳細内容 など)
  • 借り入れ先(複数選択可)(アコム・プロミス・アイフル・オリコ・クレディセゾン・レイク・エポス・ニコス(日本信販)・JCB・CFJ(ディック)・セディナ・イオンクレジット)

以上の入力をおこない、送信をしたうえで返信を待ちましょう。返信結果をメールで知りたい方や電話で知りたいという希望がある方は、その他の項目に「電話・メールでの連絡を希望」や仕事などで土日や夜の連絡を希望している方は、「〇時以降の連絡希望」などと記載しておくことで希望の方法や時間帯に連絡してくれます。

中央事務所と他社との費用比較

中央事務所の費用は他社の過払い金請求に強い事務所と比べた場合、どのような内容なのでしょうか?今から、中央事務所とアディーレ法律事務所に過払い金請求をおこなった場合の税込み費用比較をおこなうので確認したうえで検討してみましょう。

過払い金請求の費用比較について

過払い金請求とは、消費者金融などに対し利息制限法で定められた上限金利を超えて払いすぎていた利息を取り戻すことです。このような利息をグレーゾーン金利と呼び、過払い金請求によって返金を求めることができます。
中央事務所と弁護士法人アディーレ法律事務所に過払い金請求を依頼した場合の費用比較をおこないます。

過払い金請求(1社あたり税込)中央事務所アディーレ法律事務所
相談料無料無料
着手金無料無料
初期費用無料66,000円
基本報酬無料無料
過払い金成功報酬返還額の26.9%(任意の場合):返還額の22%
(訴訟の場合):返還額の27.5%

という費用比較になりました。
2社で比較した場合、初期費用と過払い金成功報酬に違いが見られました。初期費用では、中央事務所は無料ですが、アディーレ法律事務所は6万60000円の費用がかかります。過払い金成功報酬では、任意の話し合いで成立した場合アディーレ法律事務所の方が安くなりますが、訴訟の場合は中央事務所の方が安くなります。アディーレ法律事務所の任意でも訴訟でもかかる6万6000円を追加したうえで、どちらに依頼する方が納得できるのか確認しましょう。どちらの事務所も相談料は無料なので相談したうえで、対応や相性も総合して検討してみると良いでしょう。
中央事務所とアディーレ法律事務所では、司法書士在籍・弁護士在籍という違いがあり取り扱いができる費用も異なるので自分自身の借り入れ金額を確認したうえで納得できる事務所に依頼できるよう心がけましょう。

中央事務所で過払い金請求をした場合の費用は高いの?

中央事務所で過払い金請求をおこなう場合、相談料・着手金・初期費用・基本報酬が無料となっています。どの事務所に依頼する場合でも依頼前には相談をおこなう必要があります。一般的な法律相談は、30分5,000円かかることが多く、相談をするだけでお金がかかると時間を気にしつつ相談しなくてはいけないので集中できず安心して相談することができません。その点、中央事務所の場合は、何度相談しても無料なので良心的です。
中央事務所は、着手金や初期費用、基本報酬も無料で依頼することができ、過払い金の成功報酬以外にかかる費用が少ないので、気軽に依頼することができ、他の事務所に比べ高くはありません。

過払い金請求の費用が支払われるタイミングはいつ?

中央事務所で過払い金請求をおこなった場合にかかる期間は和解の場合3〜6ヶ月程度、訴訟の場合は1〜2年程度です。

どのような流れで進んでいくの?

中央事務所で過払い金をおこなった場合、どのような流れで進んでいくのか紹介します。

  • 和解の場合:取引履歴の開示請求を行い、取引履歴をもとに引き直し計算を行い、過払い金の有無を確認します。過払い金があることが判明した場合、消費者金融やクレジットカード会社に過払い金返還請求を行い、示談交渉をして和解が成立します。
  • 訴訟の場合:話し合いでの和解が成立しなかった場合、訴訟を起こす必要があり、上記の3〜6ヶ月の期間に、訴訟の期間が追加されます。訴訟では、裁判所の審理を受ける必要があるため、期間が追加され1〜2年程度必要になります。

自分自身で過払い金請求をした場合と中央事務所に依頼した場合なにが違うの?

過払い金請求を自分自身でおこなった場合と中央事務所に依頼した場合それぞれいくらお金が返金されるか比較してみました。
貸金業者は一般の方に対しては、過払い金請求の知識が乏しいと認識し強気の交渉をしてくることがあり、実際に発生している過払い金額よりも不当に低額の和解金額を提示される可能性があります。自分でおこなった場合、交渉によっては取り戻せない危険性もあるため注意が必要です。そのため、司法書士に依頼するほうが取り戻せる金額が大きくなる分、報酬などの諸費用を引いても、手元に残る金額が高額になる可能性があります。
上記の理由から中央事務所に依頼した場合の返還率100%、自分でおこなった場合の返還率50%と仮定して比較してみましょう。
※中央事務所に依頼した場合の返還率100%、自分でおこなった場合の返還率50%の例
過払い金が50万円の場合の比較詳細

 中央事務所に依頼した場合自分でおこなった場合
過払い金50万円50万円
取り戻せた過払い金50万円(返還率100%の場合)25万円(返還率50%の場合)
相談料・初期費用・着手金無料無料
成功報酬手数料13.25万円(取り戻せた過払い金の26.5%)無料
手元に残るお金36.75万円25万円

過払い金が100万円の場合の比較詳細

 中央事務所に依頼した場合自分でおこなった場合
過払い金100万円100万円
取り戻せた過払い金100万円(返還率100%の場合)50万円(返還率50%の場合)
相談料・初期費用・着手金無料無料
成功報酬手数料26.5万円万円(取り戻せた過払い金の26.5%)無料
手元に残るお金73.5万円50万円

過払い金が200万円の場合の比較詳細

 中央事務所に依頼した場合自分でおこなった場合
過払い金200万円200万円
取り戻せた過払い金200万円(返還率100%の場合)100万円(返還率50%の場合)
相談料・初期費用・着手金無料無料
成功報酬手数料53万円(取り戻せた過払い金の26.5%)無料
手元に残るお金147万円100万円

過払い金が300万円の場合の比較詳細

 中央事務所に依頼した場合自分でおこなった場合
過払い金300万円300万円
取り戻せた過払い金300万円(返還率100%の場合)150万円(返還率50%の場合)
相談料・初期費用・着手金無料無料
成功報酬手数料106万円(取り戻せた過払い金の26.5%)無料
手元に残るお金294万円150万円

自分で過払い金請求をおこなった場合、回収するまでに数多くの手続きが必要となり、時間や手間がかかってしまいます。そして、貸金業者とのやり取りの書面は自宅に届くので、家族に内緒にしている方は、知られてしまうというデメリットがあります。
貸金業者は一般の方に対しては強気の交渉をしてくる場合が多いため、実際に発生している過払い金額よりも不当に低額の和解金額を提示される可能性があり知識がない場合は低い額になってしまいます。
中央事務所に過払い金請求をおこなった場合、相談料・着手金・初期費用・基本報酬を無料
で依頼することができます。相談は何度でも無料なので、過払い金があるか気になっている方は無料相談を利用してみて下さい。電話が苦手な方やとりあえずの有無を知りたい方は、公式HPの無料診断や無料相談メールを利用する方法がおすすめです。

ABOUT ME
記事URLをコピーしました